Home > ご案内 Archive

ご案内 Archive

探訪!西条発のすぐれもの20(西条商工会議所News)

西条商工会議所の広報誌“はばたき3月号No.496”に弊社KOS21が紹介されました。
西条商工会議所の公式ホームページは下記より
http://www.saijocci.or.jp/

株式会社コスにじゅういち

西条市高校生対象就職フェア(2/15金)

平成25年2月15日(金曜日)16時30分~18時30分に、平成26年3月新規高卒予定者(現・高校2年生)を対象とした就職フェアに
弊社KOS21も参加いたします。

日 時:2月15日(金曜日)16時30分~18時30分

会 場:総合文化会館(小ホール、展示室)

内 容:参加企業による企業情報・就職情報の提供 (参加企業ごとにブースを設け、
個別に企業の説明会を実施)
ハローワーク西条による就職相談会、
ジョブカフェ愛workによる面接セミナーの開催

対 象:平成26年3月新規高卒予定者(現・高校2年生)

参加費:無料

主 催:西条市、ハローワーク西条、ジョブカフェ愛work

後 援:愛媛県・西条商工会議所・周桑商工会

お問い合わせ:西条市役所 産業経済部 商工労政課 電話:0897-52-1482

西条市案内ホームページこちらをクリック

愛媛の社長tv掲載について

先般、弊社代表取締役社長の近藤基起が「愛媛の社長tv」の取材を受け、「愛媛の社長tv」のサイトに掲載されました。

動画は下記よりご覧いただけます。

「愛媛の社長tv」とは
2008年に開局し、現在 37都道府県2000社の番組を配信する日本最大の経営者ウェブTVです。
“企業発信の新しい地域インフラを作る” をコンセプトに、掲載企業からのご推薦、視聴者からのリクエストで日々そのネットワークを広げています。

 

工場見学について(1/15)

先日、平成25年1月15日(火)に愛媛県立新居浜工業高校の工場見学を、西条事業所にて受入れ致しました。

電子機械科2年40名の生徒さんが4班に分かれて工場内の各セクションを回りながら、
製造現場での説明では真剣な眼差しで見学されておりました。

見学終了後は、プロジェクター等を活用した会社の説明と質疑応答を行いました。
普段見ることができない製造現場を見る事で少しでも、将来の進路選択の際に参考になればと思います。

今後も、コスにじゅういちでは地域教育や地域活性化に向けた工場見学の受入れを積極的に行って参ります。

※お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。

あかがね工業博2012(10/6,7 in新居浜高専)

平成24年10月6日(土)、7(日)の2日間に渡り、あかがね工業博2012が会場:新居浜高専で開催されます。

鉱業の町から工業都市へと変貌の礎を築き始めた昭和12年の市制施行以後、瀬戸内工業地帯の中核工都として発展してきた新居浜市。実践的技術者を育成するための高等教育機関として昭和37年に創立以後、優れた人材の輩出や学術研究を通して産業界の発展に寄与してきた新居浜高専。市制75周年と創立50周年を記念して、“ものづくり”の先端を走り続ける愛媛県東予地域の技術や製品を一同に集める催しです。

弊社kos21も、このあかがね工業博に出展を予定しております。

会場案内、スケジュール、イベント情報は下記サイトより
http://www.niihama-nct.ac.jp/akagane/

◎主 催
あかがね工業博実行委員会
新居浜市・新居浜高専・㈶東予産業創造センター・新居浜商工会議所・愛テクフォーラム・新居浜機械産業協同組合・住友金属鉱山㈱別子事業所・住友化学㈱愛媛工場・住友重機械工業㈱愛媛製造所新居浜工場・住友共同電力㈱・愛媛県東予地方局・㈳新居浜ものづくり人材育成協会
◎後 援
新居浜市教育委員会・愛媛新聞社・朝日新聞松山総局・毎日新聞松山支局・読売新聞松山支局・日本経済新聞松山支局・NHK松山放送局・南海放送・テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・FM愛媛・ハートネットワーク・日刊工業新聞松山支局

株式会社コスにじゅういち

 

西条市「広報さいじょう」我が社の得意技

愛媛県西条市の広報誌“広報さいじょう 9月号”に弊社KOS21が紹介されました。

産業情報支援センター、愛称:サイクス(SICS)からの情報発信となります。
広報さいじょうの公式ホームページは下記より
http://www.city.saijo.ehime.jp/kouhou/index.html

㈱コスにじゅういち

 

ヒッグス粒子発見か?CERN(欧州原子核研究機構)

先日7月4日、ついにCERN(欧州原子核研究機構)が「ヒッグス粒子(Higgs Boson)」と思われる新たな亜原子粒子を発見したと発表がありました。

このヒッグス粒子は万物に質量を与え「神の粒子」とも呼ばれるもので発見が待ち望まれていた粒子です。
この発見により宇宙の構造が解明されるかもしれないとも言われております。

粒子を観測する為には、粒子を光速に近くなるまで超電導磁石により加速し衝突させる、1周27kmの巨大な設備が必要となります。

CERN(欧州原子核研究機構)の陽子加速設備や観測装置において超電導磁石が使用されますが、実は弊社KOS21では1998年~2003年にかけて住友化学より依頼を受け、住友化学で製造された高純度アルミニウムを加工し、国内外の超電導磁石製造メーカーへ供給致しました。
これらがCERNの粒子加速設備や観測装置で使用されました。

この度、ヒッグス粒子と思われる粒子が発見された事は弊社にとっても喜ばしく思っております。

近年は「小惑星探査機はやぶさ」の帰還や、「ヒッグス粒子」とおもわれる素粒子の発見など、宇宙の起源に関係するプロジェクトに弊社KOS21も携わる事ができ大変光栄でございます。

今後も技術を磨き社会の発展や技術貢献が出来るように“可能性への挑戦”に挑み続ける所存です。

株式会社コスにじゅういち

第10回 日本語スピーチコンテストin新居浜

先日7月8日に、弊社外国人技能実習生が新居浜で開催されました第10回日本語スピーチコンテストに出場し見事、初級Bのクラスで2位となりました。

この日本語スピーチコンテストはボランティア団体の「にいはま日本語の会」が主催で、新居浜市が共催し、年に1回開催されているコンテストとなります。
また、今年で10年目を迎えます。

国籍、年齢、性別を問わず、日本語を学んでいる外国人が出場し、日頃の日本語学習の成果を披露しておりました。

当日は、新居浜市の佐々木龍市長や多数のギャラリー、応援者もご来場しており、発表者は緊張な面持ちを抑えながらスピーチに挑んでいたのではないでしょうか?

日本の方でもスピーチをするのは大変ですが、外国の方が異国の地で、また日本語でスピーチをするのはとても勇気がいる事だと思います。
内容もすばらしく、有意義なスピーチコンテストでした。

株式会社コスにじゅういち
広報担当

<当日風景写真>

  

 

 

「ネーミング・ストーリー」KOS21

先日6月18日に愛媛新聞にて弊社KOS21の名前の由来が掲載されました。

現在の社名である「コスにじゅういち」は1994年に株式会社近藤鉄工所と株式会社三星電機製作所の合併に伴い社名が変更されました。
その社名の由来となります。



掲載許可番号:G20120701-00925
◆2012年06月18日付「ネーミング・ストリー ~社名・商品名の由来(コス21)」

工場見学について(6/22)

先日、平成24年6月23日(金)に愛媛県西条市立田野小学校の工場見学を、西条事業所にて実施致しました。
今年に入って4回目の工場見学の受入れとなります。

小学4年生の児童18名が工場を見学しました。
現場では加工工程を見ながら熱心にメモを取っておりました。

製造現場の見学前に、会議室にて会社の説明と質疑応答を行いました。
児童たちは技術的な難しい内容もあったと思いますが、町工場や中小企業の役割、大切さを伝えることができたのではないかと思います。

今後も、コスにじゅういちでは地域教育や地域活性化に向けた工場見学の受入れを積極的に行って参ります。

※お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。

新分野の開拓と挑戦について(日刊工業新聞4/25掲載)

弊社KOS21は昨今の厳しい経済状況を乗り越え社業の発展の為に、住友重機工業から依頼を受けた「小惑星探査機はやぶさ」や宇宙関連の精密加工で培ってきたノウハウを活かし、電気部門、機械部門を融合させた自社製品の開発を目指します。
そして“可能性への挑戦”を引き続き取り組んで参ります。

また、基幹事業のターゲット部門においても、住友化学より委託を受けて製造しているアルミニウム以外の金属を使用した“スパッタリングターゲット”の開発も進め、新たに新分野の開拓に積極的に取り組んで参る所存です。

今後とも、私たちは「和」の精神を基本に会社の健全な発展に努め、技術を通し社会に貢献し、明るい次世代を築いていきます。

代表取締役社長 近藤 基起

 

工場見学について(2/24)

先日、平成24年2月24日(金)に愛媛県西条市立玉津小学校の工場見学を、西条事業所にて実施致しました。
今年に入って3回目の工場見学となります。

小学5年生の児童24名が2班に分かれて工場を見学しました。
現場では精密加工品の加工工程を見ながらメモを取っておりました。

見学終了後は、会議室にて会社の説明と質疑応答を行いました。
アルミ金属が機械で削られる場面では、皆さん見入っていました。
子供たちには難しい内容もあったと思いますが、町工場や中小企業の役割、大切さを伝えることができたのではないかと思います。

今後も、コスにじゅういちでは地域教育や地域活性化に向けた工場見学の受入れを積極的に行って参ります。

※お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。

工場見学について(2/14)

先日、平成24年2月14日(火)に愛媛県西条市立神戸小学校の工場見学を、西条事業所にて実施致しました。

小学5年生の児童30名が2班に分かれて工場を見学しました。
現場での説明では真剣な眼差しで皆さんメモを取っていました。

見学終了後は、会議室にて会社の説明と質疑応答を行いました。
今まで見たことのない大きな機械や設備があり、皆さん驚いていました。
少しでも、未来の日本を背負う子供たちにモノづくりの大切さを伝えることができたのではないかと思います。

今後も、コスにじゅういちでは地域教育や地域活性化に向けた工場見学の受入れを積極的に行って参ります。

※お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。

T-BISC ビジネスマッチング

先日、2月14日(火)に東京で開かれました『T-BISC ビジネスマッチング』に弊社KOS21も参加致しました。
(主催は一般財団法人機械振興協会、独立行政法人中小基盤整備機構、株式会社さがみはら産業創造センター)

『ベンチャー・中小企業とのアライアンスで「ものづくり」の明日を切り開く』と題されたビジネスマッチングで、国内外の厳しい経済環境の中、積極的に弊社も事業開拓や技術開発に努力し日本の「ものづくり」を支える中小企業の活性や発展に今後も寄与できればと考えております。

詳細情報はこちらから

㈱コスにじゅういち

RNB南海放送「愛顔のえひめ」(県政テレビ広報番組)にて

平成24年1月29日(日)21:54~RNB南海放送「愛顔のえひめ」(県政テレビ広報番組)にて、愛媛のすご技データベースについての番組が御座いました。その中で弊社KOS21も紹介されました。

RNB

動画は上記画像をクリックしてください。

㈱コスにじゅういち

小惑星探査機「はやぶさ」サンプル回収カプセル愛媛上陸

松山市総合コミュニティーセンター(松山市湊町)にあの小惑星探査機「はやぶさ」の“実物”サンプル回収カプセルがやってきました。
平成23年10月13日(木)~10月17日(月)まで展示されます。

弊社も住友重機工業株式会社よりご用命を受け、はやぶさの部品加工等ではやぶさプロジェクトに参加させて頂きましたが、展示会で実際のカプセルを拝見した時には、はやぶさの地球帰還とは別の感動を得ました。

今後も、日本の宇宙技術に貢献できるよう努力して参りたいと思います。

01

02

展示に関する詳しくはこちらから⇒http://www.cul-spo.or.jp/comcen/index.html

平成24年度新卒採用選考会終了に関して

先日、平成24年度の新卒採用選考会を実施いたしました。
来春卒業者の採用選考会は終了となりますのでご了承ください。

採用に関する問い合わせはこちらから

KOS21採用担当

愛媛県ものづくり企業『すご技』データベースに掲載されました

先般、愛媛県が運営する≪愛媛県ものづくり企業『すご技』データベース≫に弊社も掲載されました。

すご技画像

“愛媛県ものづくり企業『すご技』データベース”とは・・・
県内のものづくり企業の優れた技術や製品を「愛媛の底時力」として積極的にPRし、知名度の向上と販路拡大に繋げる事を目的としたデータベースです。

また、そのデータベースを活用し紙面媒体とWEB媒体を通じて広くPRしていくとの事です。

弊社も「えひめが誇るすご技 113選」に選出され光栄に思っており、今後も愛媛県の地域活性化に貢献したいと思っております。

すご技のサイトはこちらから⇒http://www.sugowaza-ehime.com/

第16回関東機械要素技術展(出展)

先日、東京ビッグサイトにて開催されました『第16回関西機械要素技術展』に
昨年に引き続き出展致しました。

2.jpeg

M-Techとは

機械要素技術展(M-Tech)は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展です。
毎年、設計・開発、製造・生産技術部門を中心とした製造業ユーザーが多数来場し、出展企業と商談を行っています。

DSCF0047_1 DSCF0029_1 

※東予産業技術センターのブースにて出展写真

公式サイトはこちらからhttp://www.mtech-tokyo.jp/ja/Home/

「東日本ものづくり中小企業支援」について

support_2

東日本大震災により被災した企業が復旧すまでの間、下記内容の支援を検討するに至りましたのでご案内申し上げます。

―記―

◆経緯
 震災から1か月余り経過し、復興に向けて国や地方自治体、支援団体の取り組みも徐々に始動しつつありますが、未だライフラインの復旧もままならい状況や電力不足等の影響により、企業活動の回復には幾多の障害が立ち阻んでおります。
特に被災した中小企業では自助努力の限界があり、この困難を乗り越える為には、国や地方自治体の枠組みを超えた支援が必要であると考えております。
 弊社KOS21は長年培ってきた“日本のモノづくり”を支える中小企業へ向けて、支援の取り組みを開始致します。

◆検討内容
 ●代替生産:現地が復旧するまでの間の代替生産の検討
 ●施設・設備:現地技術者の受入れ、施設・設備の一部貸与
 ●その他:業務提携、共同生産・開発等による包括的な経営支援

◆お問い合わせ総合窓口
 西条事業所 /弊社HPの事業所案内及び、お問い合わせフォームもご活用ください。
*東日本ものづくり中小企業支援に関してのお問い合わせ窓口は西条事業所となっておりますのでご注意ください。

東日本大震災における募金活動について

頑張ろう日本

≪今回の震災で被災されたみなさまへ≫
このたび地震・津波により被害を受けられたみなさまにKOS21従業員一同心からお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興をお祈りいたします。
ささやかでは御座いますが弊社も義援金の募金活動を本日より開始致します。

株式会社コスにじゅういち 従業員一同

≪KOS21従業員、関係者各位≫
本日より各事業所にて義援金の募金活動を開始致しました。
つきましては各事業所にて義援金の受付窓口を設けておりますので宜しくお願い申し上げます。

このたびの活動で集まりました義援金は伊予銀行を通じて日本赤十字社へ振込を致します。

KOS21広報担当

月間インタビュー掲載

愛媛県、四国中央・新居浜・西条・今治地域に生きる「人の情報誌」“月間インタビュー2月号”に弊社代表取締役社長が掲載されました。

vol61

ものづくりの企業、コス21の事業内容は幅広く一言では説明しづらい。
主となる製品は高純度のアルミ製品です。
記録メディア製品の素材に使われていたり、
イトカワから帰還した『はやぶさ』の一部品にもなっています。
技術と高品質で経営持続しているコス21の近藤社長に
ものづくり企業の生き残り戦略をインタビューしています。

月刊インタビュー2月号好評発売中!

公式サイトはこちらからhttp://www.narrations.jp/index.html

「理工系女子のものごころ」KOS21で活躍する女性社員

財団法人東予産業創造センター発行“Tech2”(てくてく)2011年新春号に掲載された
弊社KOS21の製造現場で活躍する女性の記事となります。

無断転載、複製、配布等を禁止致します。
著作権元:財団法人東予産業創造センター

Page1
拡大は上記画像をクリックしてください。

KOS21広報担当

インターンシップ受入に関して

弊社KOS21は本年もインターンシップの受入を実施致します。

―記―
1、期間:2011年1月21日(金)~28日(金)
2、実習場所:西条事業所 製造部 精機製造課
3、実習者:機械科高校生 2名  
4、目的:製造現場での就業体験を通して、職業生活や社会生活のマナー、知識、技術を身につけ、生徒自身の進路に関する関心を深めるとともに健全な勤労観、職業観を育む

KOS21広報担当

最新版「HAYABUSA帰還編」が中四国初上映

愛媛県総合科学博物館のプラネタリウムにて

プラネタリウム新番組 最新版「HAYABUSA帰還編」が中四国初上映!!

詳しくは愛媛県総合科学博物館WEBサイトをご覧ください。
http://www.i-kahaku.jp/

 
top
HAYABUSA
-BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン
小惑星イトカワの微粒子を持ち帰った探査機「はやぶさ」の軌跡を描いたプラネタリウム番組『Hayabusa -Back to the Earth-』の最新版が、いち早く世界最大のプラネタリウムに登場!太陽系誕生の謎をさぐる「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探検の旅が、臨場感あふれるCGでドームいっぱいに広がります。
(ノーカット版/約45分)
企画・制作:「はやぶさ 大型映像制作委員会

「HAYABUSA」をもっと知りたい方は一見の価値あり!!

是非家族と一緒にご鑑賞ください。

また、お子様でも楽しめる内容になっております。

KOS21広報担当

全国労働衛生週間

衛生旗

全国労働安全週間が10月1日~10月7日に全国で実施されます。
(準備期間:9月1日~9月30日)

この全国労働衛生週間は、昭和25年より実施されて以来、本年で第61回を迎え、『心の健康維持・増進 全員参加でメンタルヘルス』をスローガンとして全国で展開されます。

弊社も『和の精神を基本に安全をすべてに優先させる』という理念に基づき、社長メッセージの『快適職場作り』と『気持ちのいい挨拶運動』を社内スローガンに掲げ、衛生週間行事(準備期間含む)においては事業所周辺の地域清掃奉仕活動、メンタルヘルス教育、社長パトロールそして安全衛生委員パトロール等の衛生週間行事を展開いたします。

また、衛生週間終了日には各課において衛生週間の反省会を実施致し、この反省を今後の衛生活動に展開し、社員一丸となって“快適な職場づくり” を目指します。

 ご安全に!

第54回高松宮賜杯出場(野球部)

kos21baseboll.1

当社、野球部は第54回高松宮賜杯全日本軟式野球大会(2部)へ出場いたします。

愛媛県新居浜支部の代表として出場することになりました。

また、愛媛県の各支部より10チームが選出され、県代表チームは7月31日に香川県で開催されます四国大会の出場権を獲得します。

試合結果は後日お知らせ致します。

KOS21ひうち会親睦ボウリング大会

kos21bowring

平成22年5月23日(日)に新居浜市のボウルオオクラにて
『KOS21ひうち会親睦ボウリング大会』が催されました。

大会当日の天候は雨模様でしたが、KOS21の各事業所に所属する従業員が新居浜へ集い、ボウルオオクラで真夏よりも熱い「死投」を繰り広げました。

 参加者82名(※1)が、1組3~4名で22組に編成され、組対抗戦と個人戦を「プライド」と「自己満足度」を掛けて戦い抜きました。
また、組対抗戦では『和の精神』でチームプレイを発揮し、コミュニケーションも育む事が出来たと思います。

DSCF0090 DSCF0106 DSCF0096

DSCF0092 DSCF0102 DSCF0111

下記がボウリング大会の結果となります。

―記―

 ≪組対抗結果≫
1位:チームNo.12(14レーン)—E.Ito/H.Shiozaki/M.Ando/Y.Masada
2位:チームNo.14(16レーン)—S.Ono/T.Takahashi/M.Ito/Y.Manabe
3位:チームNo.09(11レーン)—N.Kato/Y.Takahashi/M.Kondo/T.Noguchi

 ≪個人賞≫
1位:T.Sogabe
2位:E.Ito
3位:Y.Takahashi

 ≪とび賞≫
10位:A.Yasuba
20位:A.Saeki
30位:Y.Aoki
40位:Y.Takekawa
50位:Y.Murakami
60位:H.Ochi
70位:Y.Kato
80位:T.Ito

≪特別賞≫
コス21賞(21位):M.Kondo
ブービー賞:K.Suzuki
DSCF0113

(※1)参加者数:本社4名、新居浜RAL事業所22名、西条事業所56名
<会場情報:ボウルオオクラ>
http://www.colombo.co.jp/business/bowling/index.html

【ひうち会より】

コス21ひうち会の皆様、休日にもかかわらず参加ありがとう御座いました。またレクレーションに依るコミニュケーションアップ、コス21の精神である”和”の向上によりコス21の発展に役立てばと思います。夏には例年通りビール会を予定しています多数の参加お願い致します。

ひうち会委員長   越智 等

ペットボトルのキャップ回収活動

eco_bann

当社KOS21はNPO法人エコキャップ推進協会の 『ECOCAP』活動に賛同し、
ペットボトルのキャップ回収を推進しております。

身近で誰でもすぐに行える社会貢献活動として、従業員一同が積極的にペットボトルの
キャップ回収を社内外で行っております。

 

EKOCAP

 

moji1
    小さなキャップでも、分ければ資源
    リサイクルして価値ある材料に
    ゴミとして焼却処分されますと、キャップ400個で3,150gのCO2が発生します
    ペットボトルのキャップをみんなで集めよう
    400個で10円のワクチン代ができます
    ポリオワクチンは1人分20円
    20円で1人の子どもの命が救えます
    あなたの行動が、世界の子どもと地球の未来を創ります

この活動は、子どもから高齢者まで誰でもが参加できます

小さなキャップを通して未来の地域環境のことを考えたり、子どもの命のことを考えたり、そして限られた資源を有効に活用することなどを考え、さまざまな人たちが参加しながら組織や世代間そして地域の絆が深まっていけば本当に素晴らしい活動になることと思っています。

詳しくはECOCAP推進協会のホームページへ

KOS21ゴルフ同好会発足とゴルフコンペの結果について

kos21golf.1
5/8(土)にKOS21ゴルフ同好会が正式に発足いたしました。
また、同日に同好会発足後、初のゴルフコンペ「第5回KOS21ゴルフコンペ」も
開催されました。
コンペの開催も第5回目となり、今後はKOS21ゴルフ同好会が運営を行って参ります。

同好会の初代会長に「越智STさん」、副会長に「近藤MHさん」が選任されました。

『第5回KOS21ゴルフコンペ』の結果ですが下記の通りとなります。

―記―

参加者:18名

優勝者:M.Hirataさん

順位とスコアは次の通りです。

順位 Player OUT IN GROSS HDCP NET
1 M.Hirata 59 54 113 36 77
2 Y.Kirino 43 49 92 13 79
3 K.Shiozaki 44 47 91 9 82
4 Mi.Kondo 48 52 100 16 84
5 H.Ando 45 43 88 4 84
6 K.Senba 47 46 93 7 86
7 Mo.Kondo 43 43 86 0 86
8 M.Kougami 48 51 99 12 87
9 M.Sugimori 59 58 117 30 87
10 T.Shiraishi 56 59 115 28 87
11 S.Ochi 56 51 107 18 89
12 T.Sogabe 61 57 118 28 90
13 A.Sogabe 52 47 99 8 91
14 H.Kondo 53 63 116 24 92
15 Ma.Kondo 69 50 119 24 95
16 N.Kikuhara 66 63 129 33 96
17 T.Ishikawa 74 58 132 24 108
18 T.Terasawa 69 65 134 26 108

次回は7月10日(土)に第6回KOS21ゴルフコンペの開催を予定しております。
(会場は新居浜カントリークラブを予定)
詳細は同好会員へ後日ご連絡致します。

KOS21ゴルフ同好会 事務局

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > ご案内 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top