Home > Archives > 2012-07

2012-07

第2回KOS21納涼祭 in Saijo

先日、7月21日(土)に第2回KOS21納涼祭が西条事業所にて催されました。

昨年度に引き続き、主幹事はKOS21の従業員団体「ひうち会」が企画・運営し、主催協力として㈱KOS21並びに従業員、㈲サンエンジニアリング、㈱福前、協力関係会社等のお力添えも有り、総勢250名以上もの多くのひうち会員やご家族方々がご来場されました。

今年も開催できたのは日々の従業員、協力関係者会社様の安全、安定操業に取り組まれているおかげである思います。

また今年は、ひうち会員のご家族、特にお子様が楽しめるような大規模遊具フワフワドーム「フワフワたぬレンジャー」をご準備しました。
飛んだり跳ねたりとても大好評でした。

KOS21ひうち会

<当日風景>
             

人材マッチング合同就職面接会・新卒就職フェア

先日、西条市・ハローワーク西条・ジョブカフェ愛work主催による人材マッチング合同就職面接会が西条市総合文化会館で開催されました。
弊社KOS21は昨年に引き続き今年もその就職フェアでブースを出させて頂きました。

会場では、参加企業十数社のブースに西条市内の高校生約100名が訪れ、熱心に各ブースの説明を聞いていました。

弊社KOS21のブースにも昨年度より多くの高校生がお越しくださり、会社説明を聞いて頂きました。
また、質疑応答も含め来場された高校生たちの就職に対する意気込みを感じることが出来ました。

今後も地域社会の発展の為、若年者層の採用活動を引き続き行い、地域主体の就職説明会、就職フェア等に積極的に参加する所存です。

株式会社コスにじゅういち

<当日の風景写真>

ヒッグス粒子発見か?CERN(欧州原子核研究機構)

先日7月4日、ついにCERN(欧州原子核研究機構)が「ヒッグス粒子(Higgs Boson)」と思われる新たな亜原子粒子を発見したと発表がありました。

このヒッグス粒子は万物に質量を与え「神の粒子」とも呼ばれるもので発見が待ち望まれていた粒子です。
この発見により宇宙の構造が解明されるかもしれないとも言われております。

粒子を観測する為には、粒子を光速に近くなるまで超電導磁石により加速し衝突させる、1周27kmの巨大な設備が必要となります。

CERN(欧州原子核研究機構)の陽子加速設備や観測装置において超電導磁石が使用されますが、実は弊社KOS21では1998年~2003年にかけて住友化学より依頼を受け、住友化学で製造された高純度アルミニウムを加工し、国内外の超電導磁石製造メーカーへ供給致しました。
これらがCERNの粒子加速設備や観測装置で使用されました。

この度、ヒッグス粒子と思われる粒子が発見された事は弊社にとっても喜ばしく思っております。

近年は「小惑星探査機はやぶさ」の帰還や、「ヒッグス粒子」とおもわれる素粒子の発見など、宇宙の起源に関係するプロジェクトに弊社KOS21も携わる事ができ大変光栄でございます。

今後も技術を磨き社会の発展や技術貢献が出来るように“可能性への挑戦”に挑み続ける所存です。

株式会社コスにじゅういち

第10回 日本語スピーチコンテストin新居浜

先日7月8日に、弊社外国人技能実習生が新居浜で開催されました第10回日本語スピーチコンテストに出場し見事、初級Bのクラスで2位となりました。

この日本語スピーチコンテストはボランティア団体の「にいはま日本語の会」が主催で、新居浜市が共催し、年に1回開催されているコンテストとなります。
また、今年で10年目を迎えます。

国籍、年齢、性別を問わず、日本語を学んでいる外国人が出場し、日頃の日本語学習の成果を披露しておりました。

当日は、新居浜市の佐々木龍市長や多数のギャラリー、応援者もご来場しており、発表者は緊張な面持ちを抑えながらスピーチに挑んでいたのではないでしょうか?

日本の方でもスピーチをするのは大変ですが、外国の方が異国の地で、また日本語でスピーチをするのはとても勇気がいる事だと思います。
内容もすばらしく、有意義なスピーチコンテストでした。

株式会社コスにじゅういち
広報担当

<当日風景写真>

  

 

 

Home > Archives > 2012-07

Search
Feeds
Meta

Return to page top