Home > ご挨拶 > 全国安全週間(第89回)

全国安全週間(第89回)

7月1日(金)より第89回 全国安全週間がはじまります。

準備期間中、当社コスにじゅういちでは工場周辺地域清掃や安全意識の啓蒙活動など、従業員が一丸となり準備を進めて参りました。

これからの本週間も無事に終えられるよう、安全に配慮して参ります。

社長メッセージ

 皆さん、常日頃から精力的に業務に取り組んで下さり、誠にありがとうございます。 既に各現場でご準備を進めていただいているとは思いますが、今年も七月一日 から七月七日 までの一週間「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理」をスローガンに、第八十九回全国安全週間が実施されます。

全国の労働災害は長期的には減少しており、平成二十七年は初めて年間の死亡者数が一千人を 下回りました。これは安全に携わってきた多くの先人や現職の皆さまが、たゆみなく安全活動を展開してきた成果であります。しかしながら、労働災害全体の数は減少傾向にあるとはいえ、その背景には常に、経験の浅い労働者が職場に潜む危険を察知できないことから起こる事故や、仕事に慣れた労働者が慣れゆえに起こしてしまう重大事故など、危険と隣り合わせな状況は変わりません。

わが社においても、近年の労働災害発生の教訓を生かし、協力会社を含めた労働災害防止対策を進めておりますが、これを機会にさらにそれぞれの職場において、「安全活動への取り組みは何故必要なのか? 誰のためなのか?」という原点を見つめなおし、労働災害と設備事故防止のため、また安全文化の構築に向け、一人ひとりが創意工夫し安全活動に取り組んでいただきたいと思います。

災害ゼロを永続的に達成するためには、経営者と全ての社員、さらに協力業者が「和の精神」のもと一致団結して積極的に安全衛生活動を推進していく必要があります。職場は社員の皆さんにとって生活の大半を過ごす場所であり、社員同士で多くのものを共有している場所でもあります。だからこそ快適な作業環境に改善していくことが重要となります。

さて、これから梅雨を経て暑い季節を迎えようとしております、毎年この時期になると注意喚起しておりますが、熱中症は室内が高温のときのみならず、湿度の高い場所でも発症いたします。また、皆様方の体調によって発症リスクが高まります。常日頃より規則正しい生活を心掛け、健康管理に努めてください。

車を運転する際は必ずマナーを守ってください「スピードを出し過ぎない」や「信号をきちんと守る」などは基本ですが、実際に運転してみないと解らない危険な場面が数多く存在しており、そのような時にも安全運転を心掛けていれば冷静に対処できる場合があります。

また、ストレスチェック制度が改正労働安全衛生法により今年から実施義務となり、八月の定期健康診断から実施となります。この制度は、メンタルヘルス不調を未然に防止する一次予防が目的となりますので、必ず社員全員の方が受検してください。

最後になりましたが、社員の皆さん、協力会社の皆さん、ならびにご家族の皆さんの安全と健康をお祈りして、ご挨拶といたします。

株式会社コスにじゅういち

代表取締役社長 近藤 基起

第89回安全週間計画_(2016.07.01

Home > ご挨拶 > 全国安全週間(第89回)

Search
Feeds
Meta

Return to page top