3ステップ簡単操作!自動制御運転 超高圧無脈動 ホモゲナイザー

超高圧

HOME > N2000シリーズ特長

N2000シリーズ特長

超高圧

新構造を採用し、200MPaの超高圧で処理可能

10cpシリコン水溶液の乳化データより

超高圧200MPaにより微細化能力が向上

 

粒子径の集中も顕著に

 

無脈動

2本のシリンダーによる連続運転で、無脈動の定量性を確保し、圧力が変動することなく処理可能

※出口水流をご覧下さい

 

 

従来機構では15%~25%の脈動が発生
±3%以下の無脈動を実現

 

高い均質化能力

 

圧力自動調整

超高圧の場合、オペレーターによる手動調整は困難な為、流量と圧力を自動制御により調整

入口液温の微小な変化、巻き込み気泡の多少が影響して圧力が変動する

これを数μmの均質弁開度を制御するシステムにより安定化

液種の変化による圧力への影響も全て自動追随するので、スタートアップの際に水からプロセスへの切替えも簡単

 

 

設定圧力まですばやく簡単に到達

運転中の圧力調整が不要

20秒から25秒という早さで200MPaに到達

 

TEL : 0897-53-5111
Copyright © KOS21. All Rights Reserved.